--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アユ

るっさんおめでと(*´ω`*)
レポがすごい細かくて、こんな風なんだ~って「へ~」って思った!メールしてたのも本当に直前だったんやね。
起きて返信きてた時は、思いがけずで「早!」って思ったけど安産でほんとよかった!
近々会いに行くね(*´▽`*)ノ

07

25

16:08

るっさん

実際はもう必死だから時間とかは本当はあんまし覚えてなかったんだけど、退院前に看護師さんが出産の経緯を細かく教えてくれたんだよね。

普段から立ち仕事で歩いてたのがよかったのかも!!
いつでもおいで!以外と体力はあまってるから!!

07

25

19:51

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://happyness7.blog16.fc2.com/tb.php/71-147685a6

07

25

コメント

出産日記

手と手
昨日、無事に退院いたしました。

夜泣きもなく、おとなしくぐっすり寝てくれるとてもおりこうさんな女の子です。
今、おっぱい飲んでぐっすり寝ている隙に、書きこんでおきます。



世では大仕事と言われる出産を無事に終えることができました。
なんだかまだ信じられない感じではいますが、ちゃんと目の前にはこの子がいて…
言いようのない幸福感でいっぱいです。

今後、この子の人生で楽しいこと辛いこと色々たっくさん経験して大きく成長していってほしいなと思います。



では、追記で出産のときの様子を書いていこうと思います。
中には、出産はきれいな存在であってほしいと思う方もいると思います。
結構事細かく書くと思うので、観覧は自己責任で宜しくお願い致します。





では、どうぞ↓(長いよ…)




【出産までの記録】

出産予定日2009年7月24日
その5日前、7月19日(日)PM11:03女の子出産。




19日の朝、おしりの付け根の痛さで目が覚める。
自分の中で「陣痛=お腹の収縮の痛みor腰の生理痛様の痛み」だと思っていたので、
「おしりが痛い=固い所にずっと座ってたっけ?」くらいにしか最初は思ってませんでした。

まだ朝の6:00頃だったので、少し起きるには早いな…と思い、ベットでゴロゴロしていたら
意外と規則正しくおしりの付け根に痛みを感じてる事に気がつく。

ふっと頭の片隅に「陣痛は規則的な痛み」というのが過ったので、まぁどうせ前駆陣痛だろうな…
と思いながらも、時計を見ながら間隔を計ってみると、10分間隔・・・・
でもまだそこまで痛くなかったせいで、じっと時計とにらめっこしてたら眠気に襲われ度々夢の中へ…

10分間隔を見失う…←
ここで、間隔計るのを諦める。


仕方なく旦那のお弁当を作る。

朝ごはんの桃も一個たいらげ、また間隔を計ろうとするも夢の中に引き込まれてまた失敗←

お昼からの出勤だった旦那を起すため、11:00頃覚醒。

お昼の時間になったのでお昼ご飯を食べる。
ここで19日は土用の丑の日!あたしがずっと楽しみにしていた日だったのですが、
なんだか頻繁に痛いし、結構痛みもしんどくなってきたからこれは、夜にはもしかすると・・・・
と思い、お昼にうなぎを出してもらう。

よしもと見ながら爆笑しつつうなぎ(●´∀`●)うまー
このとき見ていたよしもとが結構面白くって、その後のつらい陣痛の痛みに耐えるいい材料になる。
「♪あたまデッカイおっさん♪」

「もしかしたら今日かもしれないから、職場の皆さんに宜しくお願いしますって言っておいてね!」と旦那を見送る。

破水とかおしるしがまだまったく無かったので、破水したらもうお風呂には入れない!と思いお風呂に浸かる。
温かくって、おしりの痛みが和らぐので、なかなかお風呂からあがってこれない。

長風呂してしまい少しのぼせる(-ω-;)彡
タオル一枚巻いて横になって涼んでたらまた夢の中に引き込まれる。

15:00覚醒↑

やっぱりおしりの付け根が痛い(´・ω・`)
これはそろそろ真剣に計らなくっちゃ!!と思いようやく重たい腰を上げる←遅い…

2時間ほど計ってみるとビックリ!!5分間隔Σ(゚ω゚)
トイレに行くとおしるしも確認!
いよいよじゃーーーん!!とテンションが上がってくる。
17:00病院に連絡。
間隔が5分間隔なのとおしるしを確認したことを伝えて、「どうでしょう?まだもう少し様子見た方がいいですか?」って聞いたら、「入院の用意をして来てください」と言われる。

まだ自分の中では全然痛くない痛みだったので(しまもおしりのつけね)、これはたぶん行っても、「まだまだだから一回帰りましょう!」とか言われるに違いない!!と思いながら病院に向かう。

家出た瞬間に豪雨←さすがの雨女

病院に17:40頃到着。
看護師さんに、「さっき電話いれた者ですが~…」って言ったら「なんかまだケロッとしてるね?もしかしたらまだ帰れちゃうかもね?」と言われる。
エコーで赤ちゃんの様子を確認した後、内診で子宮口の開きと赤ちゃんの降り具合を調べてもらう。

この時点で子宮口3センチちょっと、赤ちゃんもそれなりに降りてきてると言われる。

陣痛室で機械つけて、お腹の張りがしっかり来てるか調べて、来てたら入院しましょう!と言われる。

少しの間機械をつけて測定。その前に浣腸をされる…


実は浣腸は人生で一度もしたことがなく、ドキドキ・・・・


半端ない!!!浣腸半端ない!!!!
出したくても3分は我慢して!と言われるも我慢って?って感じになってまさに((((;゚;Д;゚;))))←こんな感じ。
後から考えると、陣痛よりこっちのがしんどかった。

18:00、機械で調べた結果入院決定。
手術着がピンクの水玉模様で可愛くってびっくりする。

もうちょっと陣痛がきつくなるまで病室で待ちましょう!と言われ、病室に移動。
その間おにぎりとゼリーを食べて体力をつける。

痛みも結構しんどくなり「うーーーー・・・・」って声が出てくるようになる。
でもやっぱりおしりの付け根。

旦那に入院になった事を連絡入れて、気晴らしにあっさんとメール。
そうこうしてると間隔が3分~2分間隔。
また陣痛室に移動して機械をつける。

すっごい腰の痛みに襲われて機会が動くほど体をよじってしまう。
後にも先にもこの一回だけの腰の痛みが本気で一番痛かった。

病室が個室じゃないのと、もう夜だからってことで、そのまま陣痛室で待機してていいよ!って言われて、めっちゃんこ広い陣痛室で広々と痛がる。
人がいると痛くても痛い!ってなかなか言えなかったの。

ずーと旦那が来るの待ってたんだけど、なかなか来ない…
どうやら豪雨のせいで足止めくらってたらしい   ごめん…

21:00ようやく旦那到着!!
いままでいてくれたお母さんと旦那タッチ交代


ここで赤ちゃんが空気をよんだのか、陣痛がひどくなる。
ここの産院では事前に呼吸法を教えてくれなくて、その時に教えるわ~的な感じだったために呼吸法がまったくわからなくって、痛み逃しがなかなかうまくできず、「うぅぅぅーーーーー…・」とか言って声上げてたら、隣でごはん食べてた助産師さんが駆け込んできて「ごめん!呼吸法!!声だしちゃだめだよ!!鼻で吸って、口でフーーーッって長くはいてー」って言われる。
言ったとおりにやってみるとなんだかすっごい楽(・∀・)
早く教えてほしかった!

横で旦那も一緒にリズムとってくれて、だいぶ呼吸もしやすい!!
痛みがくると呼吸に合わせて腰を押してくれて気持ちいい。
ただ、やっぱり痛いのはおしりの付け根←

助産師さんに内診してもらって「子宮口8センチまで開いたから、後もうちょっとで破水すると思うよ」
「進み速いね!!最初日をまたぐかもって言ったけど、もしかしたら今日中に産まれるかもね!!」
と言われて、破水したらまた呼んで!と隣の部屋に消えていく。

数分したら、プンッって感覚と共に破水。
すっごいビックリして「うわぁ!!」って言っちゃって呼吸のリズムを見失うわ、破水して赤ちゃんが子宮口にすっぽり収まったせいでいきみが急に来るわで少しパニックになる。

すかさず旦那がうしろでリズム取ってくれてなんとか呼吸のリズムを見つけなおす。
ありがたい+.゚(●´I`)惚れ直した瞬間でした。


2・3回いきみが来てでもいきんじゃいけないからすっごい必至に逃してたら、助産師さんに
「子宮口9センチちょっとひらいたから、もういきんでみようか!」って言われて
心のなかでは待ってましたー!!!!。゚ヽ(゚´=Д=`)ノ゚。ってなってたけど、必死だったから外っつらはもう涙ながして必死に呼吸してました。

次のいきみがきた時に思いっきり踏んばる!!!踏んばるー!!!!
2回くらいいきんだら髪の毛が見えてきたと言われて、ようやく分娩室に行ける事に!

やった!後はいきみまくるだけじゃないか!!!と向かいにある分娩室に行こうと立ち上がった時
助産師さんが「わぁぁぁ!!!何これ?大変!!」と言っている…
「何が?」と思い助産師さんの目線を追ってみると、そこは事件現場のごとく血まみれΣ(゚ω゚)

まさになんじゃこりゃぁぁぁー!!!の世界。言わなかったけど…てか言える状態じゃなかったwww

良く見ると、貧血防止のために打たれてた点滴の管が途中から取れてるΣ(゚ω゚)
で、血が逆流して左腕が血まみれ。


その後分娩室へ歩く姿がちょっと面白かったみたいです。
左腕を血に染めながらフラフラと歩いて行く妊婦の…

22:45頃分娩室に入る。
歩いて分娩台に乗る前にいきみが来て立ちながら出そうになるのを必死で耐える。

台に乗ってからはもうほんとあっという間でした。
助産師さんには「初めてだから分娩に1時間はかかるよたぶん」って言われてたのに、
ものの数分でした。
立ち会った旦那が言うには、5回くらいいきんで出てたよ。だそうです。

23:03出産!
出た瞬間なんとも言えない爽快感で思わず「きっもちぃぃ!」って言ってました。
隣にいた助産師さんに笑われました( ´,_ゝ`)


こんな感じでなんだかあっという間の出産でした。
もう一人いけそうです。




natu

スポンサーサイト

アユ

るっさんおめでと(*´ω`*)
レポがすごい細かくて、こんな風なんだ~って「へ~」って思った!メールしてたのも本当に直前だったんやね。
起きて返信きてた時は、思いがけずで「早!」って思ったけど安産でほんとよかった!
近々会いに行くね(*´▽`*)ノ

07

25

16:08

るっさん

実際はもう必死だから時間とかは本当はあんまし覚えてなかったんだけど、退院前に看護師さんが出産の経緯を細かく教えてくれたんだよね。

普段から立ち仕事で歩いてたのがよかったのかも!!
いつでもおいで!以外と体力はあまってるから!!

07

25

19:51

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://happyness7.blog16.fc2.com/tb.php/71-147685a6

********

コスプレや、ロケでの写真、日常の日記は今までどおり
子供の為に作った手作りのもの等を紹介していきます。
気に入っていただけたら拍手でもぽちりと押してやってください!

Twitter...

ruccopin Reload

プロフィール

*Luca*

Author:*Luca*
(*ゝω・*)☆・゚:*:゚Luca(ルカ)です!
LOVE
★写真撮る
★撮られる
★娘
★旦那
★動物
★オタク文化

☆成長中☆

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。